カビ防止について・・・

| コメント(0)

6月に入り、カビの活動が活発になる時期がきますね。
カビが発生する原因は、何と言っても高い湿度。大部分のカビには、湿度・養分・空気も不可欠。これらの条件がそろえば、カビが増殖し始めます。つまり、「清潔」と「除湿」を心がけることが、カビ防止の二大ポイントなのです。
衣類に付く食べこぼし、身体から出る汗や皮脂などは、どれもカビの養分です。これらを取り除くには、やはりクリーニングです。衣類にカビがつくと、繊維の中に根をどんどん食い込ませ、繊維を分解して養分としますから、損傷を防ぐためには衣類を清潔にしておくことが大切です。
家庭でカビの被害が特に多いのは皮革製品、次いで繊維製品。その中では天然繊維が被害にあいやすく、毛、絹、綿の順となっています。衣類の素材を確かめて、被害にあいやすいものからクリーニングを済ませましょう!
それから、クリーニングから戻ってきた衣類のビニールカバーは、衣類を汚さずにお渡しするための汚れ防止用のためだけですので、家に持ち帰ったら必ず外し、陰干しをしてから収納することも忘れずにね!
あなたの大切な衣類をできるだけ長く使用しましょう。

ブログにコメントする

Facebook等にコメントする