2009年7月アーカイブ

もう、7月も終わろうとしているのになかなか梅雨明けしませんねーCry
コインランドリーにとっては乾燥機がよく回ってよいのですが、やっぱり、暑い時は暑くならないと・・・。
夏本番に近づくと阿波踊りの鐘と太鼓の音・・・。そして浴衣の季節ですね。
今日は、なんと「社員の声」二人目の登場です。クリーニング部・若井主任によるクリーニング通信を発信します。季節発信となりますが、楽しみにしていきたいと思います。では第一弾として下記のファイルをクリックしてみてくださいLaughing

cleanig1 .pdf

少し間が空いてしまいましたが、7月20日で決算日を無事に終えることができました。結果は社員みんなの頑張りで何とか目標達成できました。本当にご苦労様でした。また今期も新たなスタートとして全社一丸でがんばりましょう。
 今日は皆既日食で日本中騒いでましたけど、私はアスティ徳島でかんづめで研修していたため、残念ながら見る事はできませんでした。後で聞いたら徳島でも少し見えたそうですね。
 今日の研修はコーチングセミナーで一方通行から双方向のコミュニケーションへという事で一日勉強させてもらいました。「コーチング」とは定義として、相手が望む状態を実現するために相手自身が考え行動する事を支援する対話です。今日の得られた成果は、前向きな言葉や、ほめ言葉、認めてもらうことなど、プラスなエネルギーは凄い活力になる事を改めて実感しました。今後は人はそれぞれ一人ひとり違うということを理解し、相手の思いや考え方をお互いに引き出しあいながらコミュニケーションをはかっていきたいと思いました。

本日、「美しい地球を子供たちに」というテーマで、NPO法人ネットワーク『地球村』代表の高木善之氏の講演があり参加しました。地球環境の問題について現状はこうなっているというのを具体的に話され、私自身頭では理解してても現実的に何をしているのかを思い知らされ、改めて衝撃を受けました。
 あと、50年もしたら地球はどうなっているのか考えたことはありますか?環境破壊は現在もなお続いています。このサミットでも結局、CO2削減について、先進国と新興国との間で話し合いがつかず明確な温暖化防止の規定が示されませんでした。結局私たち一人ひとりができることは何かを考えなければならないのです。
・割り箸は年間でなんと280億膳も使い捨てられている。マイ箸に変えれば・・・
・牛乳を自宅では古い日付から飲むのに、スーパーでは新しい日付の分を購入する。それによって捨てられる食糧が無駄に増えている。
・自動車使用から、少しでも公共交通機関や、自転車を使用することや・・・

などなど、身近にできることはたくさんあります。まずは行動から・・・とのことでした。
高木善之氏の事は、下記のホームページをご覧下さい。
それと、セヴァン・スズキという女の子のスピーチを一度聞いてみてください。
http://www.chikyumura.org/
http://www.youtube.com/watch?v=C2g473JWAEg

梅雨時期に入り、うっとうしい蒸し暑い日々が続いてますが、寝苦しい夜にふとんもあっちに蹴飛ばされたり、丸まったりで忙しい目にあっていると思います。ふとんも相当に汚れる季節でもあります。
ふとんの汚れには、汗の成分(塩分・尿素・乳酸・アンモニア)、皮脂などの人体からの分泌物、さらにダニやその糞や死骸などが含まれています。一晩に眠る間にコップ一杯分の汗をかくといわれていますから、汗の成分だけも何年も蓄積すれば相当な汚れの量になります。
そんな「ふとん」でも、丸洗いすれば汗の成分や皮脂汚れも、ダニの死骸や糞もキレイに洗い流すことができます。
半年に1回に丸洗いが望ましいですが、最低でも年1回はクリーニング店の「ふとん丸洗い」を利用して「ふとんの衛生」を心がけたい物です。