事業をお考えの方へ

コインランドリーのビジネスに参加しませんか?

バブル景気が過ぎ去り、なかなか再浮上してこない日本経済・・・しかし、本当に収益があがっている事業はないのでしょうか?
インターネットをはじめとするIT産業、生活に密着したトイレタリー製品、自動車社会に適応したコインパーキングなど、実は着実に利益をあげている商品はあるのです。
銀行金利も限りなく0に近く、今後も大きく金利が上がってくるのはかなり先のことでしょう。では、いま何に投資すれば最高の利回りが得られるのでしょうか?銀行金利はわずか0.3%。100万円預けたとしても、3000円の利息しかつかないのです。
株式投資はいかがでしょうか?確かにIT関連株は高騰し、資産が数倍になっている企業も有ります。ですが、私たちはバブル景気でいやというほど勉強したはずです。株式投資も波があり、非常に危険であるという事を・・・。
私たちは安定した投資先としてコインランドリービジネスをご提案いたします。

なぜ、いまさらコインランドリー?という声が聞こえてきそうですが、過去のコインランドリーは商店街や住宅密集地に古めかしい建物で経営されておりとても清潔なイメージをもてるものではありませんでした。
ですが、21世紀を迎えコインランドリーも大きな変貌をみせてきました。現代的な空間デザインにより利用しやすく、そして清潔な店内。自動車社会を反映し、駐車場つきのお店も数多くあります。これによりご近所でお誘い合せの上洗濯に出かけるというように、コインランドリー=誰もが利用するコミュニティースペースという概念が定着するようになってきました。
さらに住宅が欧米化するにあたって、大きなカーテン、おしゃれな敷物・・・。洋服ではドライクリーニングが必要とされる衣服も増えてきています。これらの時代の変化に伴ない、ご自身で洗えるスペースが求められているわけです。町じゅうにあるコンビニエンスストアのように、必要な時に必要なところで必要なだけ使う。これが、この時代に求められるテーマではないでしょうか?

資料請求はこちらから